失明しないために目に優しい乾燥しにくいカラコンを選びましょう♪

490375599

目に優しいカラコンのポイント

含水率

含水率とはカラコンに含まれている水分量の割合のことを表します。

カラコンには含水率の高い「高含水レンズ(目安として含水率50%以上のもの)」と

含水率の低い「低含水レンズ」の2種類のレンズがあります。

  • 高含水レンズ(含水率50%以上↑のもの)

水分が多く、目が潤うため、目に酸素が多く行き渡ります。しかし、水分が多いことは瞳から放出される涙の量も増えてしまいます。涙の量が増えるということはその分水分(涙)の蒸発量が増えるため、目が乾燥しやすくなってしまう。

  • 低含水レンズ(含水率40%未満↓のもの)

レンズの水分量がほどよくセーブされているため、涙の量が減ります。結果的に水分(涙)の蒸発量が減るため、瞳が乾燥しにくく目にも優しいのです!

このことから、乾燥しにくいカラコンを選ぶポイントは低含水レンズのカラコンを選ぶことです!

 

 ▼レンズのサイズ

レンズのサイズも目に優しい乾燥しにくいカラコンを選ぶうえでの大切な要素の一つです。

カラコンのレンズのサイズは一般的に13.5ミリから16ミリのものが大半です。

しかし、あまりにも大きいサイズのカラコンを付けることは瞳に負担をかけるので、角膜に傷をつける可能性を高めます。

 

日本人の黒目の大きさは12.5ミリ前後と言われています。

これを踏まえて15ミリ以下のレンズのサイズのものをおすすめします!

目力アップやデカ目効果を期待する方はどうしても大きいほど良いような気がするかもしれませんが、必ずしもそうではありません。

また、あまりにも大きすぎると、相手から違和感を感じられてしまいます。

 

目に優しい乾燥しにくいカラコンを選ぶポイントは適切なレンズサイズのカラコンを選ぶことです!!

 

目に優しいカラコンの条件をクリアしている商品を探すならこちら♪

▼度なし

度なし

 

▼度あり

度あり